辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

簿記3級を受けてきた感想と反省

簿記3級の試験を受けに行ってきたのでその感想と反省を。

 

去年の11月ぐらいから簿記2級の取得を考えていたが、あれやこれやで手付かずのまま。4月下旬になってまずは3級の取得を目指すことを決め、勉強を始める。5月中旬まで「スッキリわかる日商簿記3級」を読み込み、以降は「みんなが欲しかった簿記の問題集」で演習をした。

 

試験当日。会場は某私立大学ということで部屋も机も広い。隣の人のスペースを侵害しなくて済む。長机に無理矢理3人座らせてた秘書検定2級とはえらい違いである。代わりに(?)空席や寝ている人が目立つ。秘書検定2級だとそんなことほとんどなかったんだけどねぇ。徹夜で勉強しておねむなのかやることがないほど余裕なのか…。

 

受けてみての感想。勉強した成果を遺憾なく発揮した…といいたいところだがやはりというか、あちこちに間違いがあることに気づく。それも最後の大問5に集中。手元の残高より帳簿の残高の方が多いのに逆で処理してしまったり。終盤でバテて集中力が切れてしまったのが浮き彫りとなってしまった。大問3で表の金額の合計が合わず動揺してたのもあったが…(合わない原因は間違えて1桁ずらして計算したことだった)。あと120分は短い。大問3と大問5(厳密には表の作成関連の問題)が重く、ここを計算ミスなくテンポよく解けるかが鍵。手ごたえとしては65~75点。合格点は70点以上なので受かるかどうかは半々といったところ。大問3と大問5の採点基準次第。ちなみに今年から簿記3級は出題区分の変更により仕訳日計表が新たに加わった。元2級の内容らしいが難しいものではないのでそんなに身構えなくてもいい。今回の試験(第146回)では出題されなかった。

 

受かる受からないは気になるが、それより気にしないといけないのは2級取得を目指しているのでここで苦戦しているようでは先が思いやられるということだ。2級に合格しようとするなら3級は90点以上取れる実力がないと厳しいと聞く。自分はまだまだ基礎がなってないようである。あとエンジンがかかるのが遅かったかなぁと。本番1週間前からはがっつりやってたけど、それまではぐーたらやってた感がある。参考書は何度も読み返したが、問題集は1周しただけであとは軽く見返す程度で本番を迎えることとなった。振り返ると参考書→問題集ではなく同時並行で進めるべきだったなぁ。ちなみに某占星術によると試験当日の運勢は「運気低迷、壁にぶつかる暗示」だった。後者はまさにドンピシャだった。

 

簿記は飛び級が可能なので今回の結果に関係なく2級を受けることはできるが、またしばらくは3級の内容を徹底復習する。がんばる。

絵の上達目指して描き続けて15ヶ月目をまとめた

f:id:antique088b:20170531212300j:plain

Twitterで突然流行った言葉。できることならもちろん欲しい。まあ絵の実力は金では買えないんですけどね。

先月(14ヶ月目)はこちら

 

【15ヶ月目(2017/5)上旬:靴の強化期間】

先月は手(指)の強化期間だったが今度のお題は靴。昔買ったファッション雑誌「カジカジ」とブーツの専門雑誌「THE BOOTS BIBLE」を見ながら模写する。

f:id:antique088b:20170531212418j:plain

f:id:antique088b:20170531212434j:plain

カジカジは4年以上前のもの。何故買ったかは覚えてないが…

f:id:antique088b:20170531212450j:plain

f:id:antique088b:20170531212505j:plain

真正面と真横はそこそこ描けるのだが、それ以外は上手いこと描けない。悪戦苦闘しながら描いているうちに足を一旦描いてから靴を描くとある程度スムーズに描けることに気づく(当たり前だ)。描いては修正を繰り返してるうちに1ミリのズレをひたすら直してるような感覚になる。何もそこまで、とは思うが1ミリのズレは意外にも大きいので無視はできない。つらい。

 

【15ヶ月目(2017/5)中旬:特訓に飽きる】

f:id:antique088b:20170531212538j:plain

f:id:antique088b:20170531212555j:plain

引き続き靴の練習をしていたものの、飽き性の自分が発動してだんだんガス欠に。やっぱり20日が壁。かといって2ヵ月も3ヶ月も靴の練習を続けるのも間違ってる気がするが。

それはさておき、ちょっとでも角度(回転?)がつくと相変わらず苦戦する。単純な直方体でも回転させて描くとデッサンがかなり狂う。最初の10分にいろんな角度から見た直方体を描く練習でも導入するか?

それと自分への誕生日プレゼントとしてクリスタを永続ライセンスのにした。デジ絵の本も買って。

f:id:antique088b:20170531212619j:plain

ネットで検索すればデジ絵の塗り方とかがいくらでも出てくるけど、やっぱり紙媒体で欲しくなるんだよね。

 

【15ヶ月目(2017/5)下旬:(バテバテ)】

バイトが忙しく、その上急に真夏日が続いてバテバテ状態に。お絵描きは普段夜10時とかにやってるんだけど、そんな時間まで体力が残らなかったので前半は休みを取る。後半はツイッターのアイコン用の絵を制作。線画では腰付近まで描いているが、アイコンに入りきらないためそこの色塗りはカットしている。

f:id:antique088b:20170531212642p:plain

下書き時点で「これで完璧」と修正しきったつもりだったが、一旦色塗りを終えてからあちこち納得いかない線が見えてきてちまちま修正を重ねる。バストアップならそんなに時間かからないだろう、と思っていたら結局ここまでで3時間半ぐらいかかった。修正のほとんどが線画だったが、色塗りの技術も上がってきたらそっちも修正箇所が増えるんだろうなぁ…。至らない点はあれどこの絵は気に入っている。

 

あとこの時期は関西の某有名私大の論文がpixivに上がっているイラスト(漫画?)を無断で転載・引用していることが発覚、問題に。隠語フィルターの論文と聞いたが、どうであれ無断で使われた絵師さんはたまったもんじゃないだろう。公開処刑と言ってもいい。規約はちゃんと守ろうな?

 

記事外の5月のお絵描き履歴はこちら 

twitter.com

 

16ヶ月目:まだ

絵の上達目指して描き続けて14ヶ月目をまとめた

f:id:antique088b:20170430205643p:plain

この月はこういう状態にはまりかけてて危ないなと感じてた。後ろのチヤホヤされたいとか金とかではなく(全く関係ないと言えば嘘にはなるが)描きたい一枚絵というのが出てこなくて割と困ってた。描かなくてはいけないもの(弱点克服とか)はあるから筆は進むんだけども。

 先月(13ヶ月目)はこちら

 

【14ヶ月目(2017/4)上旬:方向をちゃんと決める】

パソコンのACアダプターが不調。接続されたりされなかったり。今まで通りポーズマニアックス開いて練習するとあっという間に充電が切れるので昔買ったポーズ資料集で練習練習。使ったポーズ資料集は「マンガ×アニメこれ1冊!シリーズ ポーズ資料集動き」。

f:id:antique088b:20170430205902j:plain

歩くとか走るとか座るとか日常の基本動作が色々載ってる資料本。テキトーに開いて模写模写。

f:id:antique088b:20170430205921j:plain

f:id:antique088b:20170430205928j:plain

なんか不安定な気が。それとここ最近目標とか軸とかを決めずに気まぐれで行動してるので1週間ごとに目標や軸を決めて行動し結果を見て反省しようそうしよう。もう自分はピチピチの初心者ではないし、これから先は気まぐれでの練習だけでは厳しい(と思う)。

 

【14ヶ月目(2017/4)中旬:祝コピー用紙200枚消費】

ここ1ヶ月半ほどポーズマニアックスやポーズ資料集で武者修行をしていたが、いつも上手いこと描けない足(脚)に加え手(指)が思ったより描けない問題が発覚。そんなわけで手(指)の特訓開始。とりあえずはポーズマニアックスの手ビューワを使う。

f:id:antique088b:20170430210030j:plain

f:id:antique088b:20170430210045j:plain

f:id:antique088b:20170430210104j:plain

今まで散々描いてきた顔と違って理想とする線が頭の中に構築されてないからか、おかしいところを探すのも一苦労。投稿してからわかるなんてのはざら。はやいとこ克服したいがどこまで行けば克服したことになるかわからないので、とりあえず100個手を描くことにしよう。それと特訓中によーやくコピー用紙200枚目を消費。やったね。100枚目以降随分とペースが遅くなったが(1~100枚:5ヵ月、101~200枚:8ヶ月)、まあ質を求めて何日もかけて描くようになったので当然か。

 

【14ヶ月目(2017/4)下旬:ひたすら手を描く】

引き続き手の練習。ポーズマニアックスの手ビューワで黙々と頑張っていたがふらっと立ち寄った本屋に「コマ送り動くポーズ集4 手編」という本を発見。

f:id:antique088b:20170430210254j:plain

少し考えた結果購入。ポーマニの手ビューワより実践的な手のポーズが載っているので価値が高い。お絵描きのHowTo系の本とかもいろいろ漁ったりしてみたけど、今の自分にはHowTo本より資料集の方が重要。いざとなればHowTo系はネットで調べれば画力向上サイトとかがヒットするからね

f:id:antique088b:20170430210312j:plain

いちあっぷとかの手の描き方講座を色々見たりして試してみたが、全然かみ合わず四苦八苦。一旦忘れて模写に徹するとそこそこ描けたりするのがつらい。○○講座とかは基本即効性のあるものじゃないからねうん。

そういや去年の今頃はHUNTER×HUNTERヒソカvsクロロが始まった頃。再開まだかなぁ…

 

記事外の4月のお絵描き履歴等はこちら↓(Twitterのモーメント)

twitter.com

 

15ヶ月目に行く

絵の上達目指して描き続けて13ヶ月目をまとめた

お絵描き再開してから2年目に突入。新しいことを試したい。試したいけど案が全然ない。まあじっくり考えよう。それと今月ずっと肌寒い。春はまだですか?

先月(12ヶ月目)はこちら

 

【13ヶ月目(2017/3)上旬: 2年目開幕】

お絵描きを再開してから1年経ったので比較用に絵を描いた。

f:id:antique088b:20170331224917p:plain

1年前(左)は妙に顔が縦長でともかく髪の毛が雑。きちんと描くようになったなぁと(半年前も同じこと言った気がする)。ちなみに右は描いているうちに頭身数が下がり、腕と脚の長さがそれに合わなくなるという致命的なミスを犯し必死こいて修正してたりする。いつもなら頭身数が変わっても無意識に腕や脚の長さをそれに合わしたりしてるのだが今回はそうならず。出だしから思いっきりずっこけた。前途多難な2年目開始だ。

さて先月は自分の欲のままに(?)描きたいものを描くスタイルを押していたので、ストイックにポーズマニアックスのランダムビューアでの武者修行を開始。ストイックといいつつ新鮮さで溢れていたのでひょっとしたら気ままに描いた先月より楽しかったかもしれない。

f:id:antique088b:20170331225008j:plain

ただ描ける・描けないポーズの差が激しくてそこはつらいの一言。大きさもバラバラ…

 

【13ヶ月目(2017/3)中旬:ポーマニ一色】

ツイッターで有名なお絵描きを教えてくれるエミネム兄さんbotが一から出直したいのでアカウント消すかもとツイート。自分はフォローしていないが、それなりに需要はあるようで、漫研の先輩後輩問わずフォローしてる人もけっこういたらしく、ちょっと話題になってた。今のところ何も変化はないようだが…?

f:id:antique088b:20170331225141j:plain

f:id:antique088b:20170331225154j:plain

平日はポーズマニアックスで修行、休日は描きたい絵を描く。そんな流れに移行。ポーマニの方は1体15分の制限を設けたことで描けてるようで描けてない部分が出てきた。それは手(特に指)。15分でどうこうするのは無理があるのでこれは別途時間を設けてやらないといけないなー…。あと去年買ってきたポーズ集を潰した方がよかったんじゃない?と思ったり思わなかったり。

 

【13ヶ月目(2017/3)下旬:浮足立ちっ放し】

後輩たちが門出の時期ということと自分の現状から複雑な心境になったりしてそわそわ。またバイト探しだの特番(SASUKEとか)を見てただので余計に落ち着かない。去年の暮れと違って絵自体は描いてたけどね。ポーマニは一旦ストップしてしまったが

f:id:antique088b:20170331225302j:plain

上の画像はとある画像の構図(ポーズ)をお借りしたもの。ペン入れしようにも線の強弱やコピックマルチライナーだと消しゴムかけの際線が薄くなってしまうことを気にしてここで止まる。後者は墨汁や製図用インクなら薄くなりにくいので、Gペン丸ペン用意すればいいけど前者は…いちあっぷ講座でも見ながら苦難の道を歩むしかないなぁ。あ、デジタルは練習したけど結局”直感的に引けない”ので無しの方向で。色塗りなら気にならないんだけど、線画だとイライラするしかなくてつらいの一言

 

記事外の3月のお絵描き履歴等はこちら↓(Twitterのモーメント)

twitter.com

 

14ヶ月目に行く

絵の上達目指して描き続けて1年目を振り返る

2017/2/28でめでたくお絵描き再開から1年が経ちました。というわけでこの1年を振り返ってみた。すでに1周年から半月ほど経ってるけど気にしない

 

まずは、お絵描きを再開した当初のブログ主のスペックを

  •  大学・大学院では漫画研究部に所属していた。7年ほど
  • ただし最低限の活動しかしていない。年に2回開催される「パネル展」に向けた制作のみ
  • 部活動以外では一応お絵描きに奮起したことは少なくとも5回はあるが、いずれも20日で挫折
  • 2016/2/28にお絵描きを再開するまで1年ほどの空白がある
  • それでも一応絵を描いてはいたのである程度は描ける

 

f:id:antique088b:20170315232601p:plain

これぐらい。知識・経験ともに全くのゼロから始めたのではない

 

この1年を振り返って一番大きなことは20日でお絵描きを諦める悪循環から脱出できたこと。毎日欠かさず描いてたわけではないが、平均すると2日に1日は描いている。素直に褒めたい。以前と比べると18倍以上も続いている。実に驚異的だ。

 

続いた理由だが、描きたい絵・漫画が見つかったことつまり目標ができたことだと思う。目標が定まればやるべきことも見えてきてモチベアップにつながる。あとはごく個人的な話になるが、就活を通じて自分を変えていかないとまずいなーと思ってたことだろうか。そんな中20日でぶん投げ続けたお絵描きがターゲットになって(ry

 

次は絵は上手くなったか。線画は上手くなった。これぐらい

 

f:id:antique088b:20170315232804p:plain

左が2016/2/28、右が2017/3/3。上手くなったというよりは細かいとかまで手を抜かず描くようになったという感じ。ちなみに漫画研究部所属1年目(2009秋)の絵はこちら

f:id:antique088b:20161130235552p:plain

 

色々酷くてツッコみ切れない

いいとこはこの2つかな。さて次は反省点

 

まずはカラーイラストを描いていないこと。2016/8頭にペンタブを買ってデジタル環境を整えたのだが、これぐらいしか塗ってない

 

f:id:antique088b:20170315233019p:plain

f:id:antique088b:20170315232929p:plain

f:id:antique088b:20170315233027p:plain

2年目は最悪でも月1でカラーイラストは描かないとなぁ

 

2つ目はお絵描きは続いたものの気ままに描きすぎたかなと思う点。趣味なんだし、好きなものを好きなだけ描くべきなんだろうけど、それだけだとどうしても「今無難に描けるもの」しか描かなくなるんだよね。足が苦手なので練習したことがあったけど数日で逃げてるし、いろんな向きの顔を描けるようになると思いつつも結局は実行してない。なんだかんだで好きなものを描いているうちにちょっとずつ描けるようになったりしてるけど、本気で上達したいならストイックにやることも大事だなと

 

最後はこのブログやツイッターなどにアップする絵の数が少なかった点。以前の記事にお絵描きに関する記事なのに絵が少ないと書いたが、振り返ってみるとやはり少ないように思う。あまりに下手な絵はちょっと…もあるが、気ままに描きすぎたがゆえに内容がまとまらない、載せられないってのが一番大きいと思う。ツイッターでも同様でここ最近はモーメントが追加されたこともあってまめに投稿してるが、それ以前は月に1,2回しか投稿してない気がする。絵描きとプロフィールに書いてるのに絵の要素がないの、絵描きとしてどうなの?って気がする

 

この1年を振り返ってみてざっとこんなところか。さて2年目は先述の反省点を踏まえつつ「活動の場を広げる」ことと「コピー用紙500枚消費する」のが目標。前者は深夜のお絵描き真剣勝負のタグに参加したり、pixivにも投稿したり。後者は1年目で170枚消費してるので残り330枚。最低でも合計400枚消費したい

 

 

絵の上達目指して描き続けて12ヶ月目をまとめた

2/28でめでたくお絵描きを再開してから1年になりました。自己満足用の記念絵でも描こうと思ったけどあろうことが首を痛めてしまい現在安静中。皆さんも変な姿勢でうたた寝したり絵を描いたりするのはやめましょう(でも記事は書く)

先月(11ヶ月目)はこちら

 

【12ヶ月目(2017/2)上旬:Twitterのモーメント機能に手を出す】

2/5に某資格の筆記試験があったためそれまでは小休止。以降はツイッターでRTされて回ってくる絵やら某所のまとめブログに載ってる絵やらで何か印象に残るポーズをしてる絵の模写に走ってた。ポーズマニアックスのランダムポーズでもやっとけばいい気がするが気に入ったものが全然ないんだよね。あとツイッターのモーメント機能を使ってお絵描きログを取り始めたり(URLは記事の後ろの方で)

f:id:antique088b:20170301101119p:plain

制作過程のログを取るのは半年ぶりだったり。まめにログを取っておくとどこで何をどう直したのかわかるので後日振り返る時に便利(今更

 

【12ヶ月目(2017/2)中旬:(無題でもいいよね)】

ツイッターとかで回ってくるフィギュア画像とかを模写してた。ポーズだけ模写して、キャラは別のに変えて

f:id:antique088b:20170301101148p:plain

ここ最近では一番上手く描けた気がする絵。他は・・・・・・特になし。お絵描きの密度はそこそこあったけど、内容に変化はなし

 

【12ヶ月目(2017/2)下旬:カラーはわからないことだらけ】

今年の課題の1つであるカラーイラストに手を出すが、ともかく明暗の付け方がわからず四苦八苦。光源の位置や反射光、体の構造、服の構造、配色など色々と覚えないといけないものがあって道のりは険しい。今後はまず影の付け方(でき方)を学んだ方がよさそう。あとCLIP STUDIO PAINTの使い方も

f:id:antique088b:20170301101257p:plain

上の絵に色を塗ったもの。ツイッターに投げたのものとは別のカラーリング。それと、お絵描きを再開したのは3/1だと思ってたのだが過去絵を見ると2/28、つまりもう1周年を迎えていた。出だしにも書いたように首を痛めたので(ry

 

内容が薄いような気がする今月だが、ツイッターのモーメントを見るとそうでもないと思ってる。お前がそう思うんなら(ry。

 

記事外の2月のお絵描き履歴まとめ(Twitterのモーメント)

twitter.com

 

13ヶ月目に行く

秘書検定2級を受けてきた

2月某日、秘書検定2級を受けてきました。名前の通り、上司を補佐する秘書としてふさわしい知識や実務などの検定。3級、2級、準1級、1級と4段階に分かれていて、2級までは筆記試験のみ。準1級からは秘書としての実際の対応ができるかどうかを確かめる面接が加わる。「秘書」とついてるので一見この資格を取っても秘書以外役に立たないのではないかと思うかもしれないが、秘書としての対応(上司の予定管理等)だけでなく、ビジネスマナーや敬語、企業の経営に関わる用語や一般常識などの“社会常識”を学ぶので秘書以外の人でも有用。特にこれからインターンシップに行くとか就活の準備を進めている学生さんにはいいと思う。ブログ主は民間の企業の就活をしたことがあるが、説明会などの先輩社員との交流で「マナーがしっかりしている人は好印象」と答える社員の人が多かったように記憶しているので

 

民間企業の就活を1度経験したことがあるとはいえ、一般常識にもマナーにも疎いことは自覚しているのでそれを直すためにも秘書検定を受験することにした。3級は基本的な知識のみなのであまり有用ではないと世間一般に言われているようなので、ブログ主は2級から受験した(3級は飛ばせる)。大学1,2年生なら3級からのんびり始めてもいいかも。対策だが、去年の12月から毎日30分参考書を読みながら問題集を解いた。使ったのは「秘書検定クイックマスター2級」と「秘書検定新クリアテスト2級」。今年に入ってからは勉強時間を1~2時間に増やした

 

秘書=女性、というイメージがあったのだが、試験会場に行くとやはり9割が女性だった。おかげでエレベーターで移動がしづらい…。国会議員などの秘書は男性の場合が多いらしい。試験時間は2時間だが(真面目に勉強してれば)比較的時間には余裕があり、早い人は1時間が過ぎたあたりで退席していた

 

格通知書の送付はまだだが、秘書検定のホームページにて合格したことを確認。勉強した努力を形として残せたので満足。まあこれからも定期的に勉強するなり実際に使っていかないとがんばった意味がないけどね