辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

クロスアカウントが7号(2018/1/15)にて連載終了

2017年29号から連載開始したクロスアカウントが2018年7号にて終了した。全28話。単行本は全4巻の予定。

 

どんな漫画?

嫌われないように、いじめられないように。現実の世界では無意識に「本当の自分」を隠して生きてきた主人公・大地。彼はそれ故に、SNS「ロバミミ」の匿名裏アカウントの中でしか本当の自分を出せず、クラスにも馴染めずにいた。

そんなある日、大地は一言のつぶやきをきっかけに同じ悩みを持つ「くそみそ男」と出会い、意気投合。二人はお互いの顔も知らぬままに無二の親友となった。しかし、この出会いをきっかけに彼の運命は、思いもよらぬ方向へと導かれ...!? 運命を越えた恋物語、開幕。(少年ジャンプHPより)

SNS(Twitter)がキーワードのラブコメ。作者は伊達恒大。

 

評判

いきなりで申し訳ないがブログ主は主人公の設定を見て「あ、これは面白い面白くない関係なく俺には合わんわ」と思い1話切りを決めた。友達はいない、ネットの匿名の世界でしか本当の自分を出せない、というのが見ててつらいからだ(こういうの大抵痛い人多いよね…平気で炎上行為すれすれのことをしたりとか)。自分の知人とかも陰キャラの自分がさらされているようでいやだという理由で切った人もいた。

こういうときに限って人気作品になったりするのでもしそうだったらちゃんと読み直しますと思いネットで評判を検索してみるとびっくりするほどの不評があふれかえっていた。1話目に主人公の幼馴染が性犯罪に遭いそうになりそれを主人公が消火器を使って助けるというシーンがある。1回主人公は幼馴染を助けるかどうか迷う場面があるのだが、迷った理由がリア充である幼馴染を非リア充である自分が助けていいのかというもの。この葛藤が理解できないと大変不評で最悪のスタートとなった。ブログ主が読んだときもここで「そこ身を張って止めるとこだろ」とか「何考えてるんだ早く助け呼べよ」とか「大事な見せ場なのに謎のブレーキがかかってるぞ???」とツッコミを入れまくった記憶がある。雑に読んでもひっかかるぐらいだから真面目に読み込んでいたら同じ感想に行きついたかもしれない。以降は2話を最後にカラーなし、掲載順は下位に転落。ラブコメのテンプレを踏襲して少しずつ取り返してはきたものの多少掲載順位が浮上する程度で終わりを迎えた。

 

ダメだった理由はやはり「1話目で読者をつかめなかった」。これに尽きる。主人公がわけのわからないやつだとヒロイン勢が主人公を好きになる理由を立てにくくなるし読者の共感も得づらい。そんなわけでラブコメは主人公の好感度が大事。幼馴染を助けるときの謎の葛藤が最大の敗因だったのではないだろうか。

センター試験でよく貼られるあのコピペで思い出すこと

今季最強の寒波が来る中1/13からセンター試験が始まる。この時期になると某所でよく貼られるコピペがある。

 

168 名前:名無しさん@4周年 投稿日:2004/1/17 10:43
いよいよ明日がセンター試験本番ですよ!
むっちゃどきどきしてきた…。
受験生の皆さん、今日くらいは勉強休んで明日に備えますよね?

169 名前:名無しさん@4周年 投稿日:04/01/17 10:57
>>168
今日と明日だよ
来年こそはがんばってよ
シーズン開幕からこんなことになるなんて

173 名前:168[] 投稿日:04/01/17 11:10
受験要綱を見た。
どうやら今日と明日、両方とも試験があるらしい…。

親に話したら泣かれた。怒られた。殴られた。
学校の先生に電話したら怒鳴られた。今すぐに学校に来いって言われた。

今から学校に行ってきます……もうだめぽですか?

※本来は>>169にAAが貼られていたがはてなブログではきれいに貼れないので省略

 

2004年1月17日は土曜日。センター試験1日目である。おそらく投稿者は日曜日しかセンター試験はないと思っていたのだろう。(私立専願であれば間違ってるとは言えないが)。盛大なやらかしである。翌年から警告と公開処刑ということでこれが貼られ続け、笑えるが笑えないコピペとして広がった。ちなみに4年ほど前にこの書き込みをしたものが現れ、この後どうなったかを投稿してくれた(詳しくは検索してね)。このコピペとは別だが2日目(日曜日)プリキュアを見てたら遅刻したという投稿も一部では有名か(ネタ臭いけど)。

 ブログ主はこのコピペを見るたびに思い出すものがある。この書き込みをした人と同じようにセンター試験関係でやらかした高校の先輩(自分の4つ上だったかな?)がいた。その先輩はもっと大胆なミスをした。

 

センター試験の申し込みを忘れたのである。


センター試験を受けれなくとも私立大なら受験できるがその先輩はどうしても国公立に行きたかった。泣きながら先生に助けを求めに行ったが「締め切りを忘れるような人間がな、社会に出たら迷惑をかけるだけだよ」と説教をくらった(そもそも先生がどうにかできるものではない)。10月中旬にして浪人が決まった。ショックでしばらく学校に来なかったそうだが卒業してから予備校に通い無事第一志望の国公立大に合格した。

センター試験をくぐり抜けた今なら笑い話にできるだろうが、受験生のときの自分は笑える話じゃなかった。先生に確認してもらって提出したあともずっと大丈夫なのか?と胃がキリキリしていた記憶がある。今も母校でこの先輩の話が受け継がれているかはわからないが、もし来年センター試験を受験する人がここにいたらマジで何かやらかす人がいるのでそういった人らの後を追わないようにしてほしいと思う。

シューダン!が6号(2018/1/4)にて連載終了

2017年28号から連載したシューダン!が2018年6号にて連載が終了した。全28話。

 

どんな漫画?

少女との出会いが〝普通〟だったサッカー少年の心に火をつける!!王国静岡を舞台に繰り広げられる少年少女たちの成長ストーリー!!(少年ジャンプHPの説明文より)

サッカー王国と呼ばれる静岡で少年団に所属している小学六年生・桜田創始は、チームメイトと一緒になんとなくサッカーを楽しむノンガチ勢! そんな少年団にある日、女の子が入団することになり──!?(1巻の説明文より)

 作者は「背筋をピンと!~鹿高競技ダンス部へようこそ~」の横田卓馬

 

 評判など

身の回りではそこそこ評判がよかったが残念ながら本誌の掲載順は新連載補正が切れてから下位に低迷。終盤は下位ながらもセンターカラーをもらい巻き返すのか?と思われたがそのまま終了した。

ネット上ではいろいろと厳しい意見が散見されるけど一番大きかったのはジャンプに合わない漫画だったからのような気がする。サッカー漫画ではなく日常系の漫画にサッカー入れました、という感じが強い。日常系だと中身薄くなりがちだしアンケ至上主義のジャンプだと不利だろう。それに関連してるかはわからないが主人公の特徴がなくて話を展開できる要素がなかったのも痛かったように思う。憧れなり才能なり劣等感なりあれば変わっていたかもしれない。凡人の主人公だからこそ、というコンセプトがあるのかもしれないが…。

 

 余談

シューダン!に限った話ではないが、ホイッスル以降ジャンプのサッカー漫画は打ち切り全滅(野球もミスフル以降なかった気がする)。このジンクスはいつまで続くのだろうか。

今まで一番忙しい年末年始だった

1月4日昼すぎ、12月24日から続く年末年始バイトが終了。今まで一番忙しい年末年始になった。疲れた。

 

忙しく感じたのは郵便局の年末年始の短期バイトがずっと残業続きだったため。2010年から年末年始は郵便局の短期バイトを始めたが、今回残業時間が過去最高だった。ずっとフル残業。年が明けても残業があるという忙しさ。地域差もあるが、自分の地域で年明けに残業があるのは珍しい。単に働いた時間だけで言えば初めて郵便局のバイトをした2010年12月~2011年1月の方が上だが今と違い24日から出勤で元旦も出勤だったので期間としてはちょっと長い分1日の負担はそうでもなかったと思う。

あと元旦以外休みがなかったのも大きい。今回は郵便局に加えて別の長期バイトもあったため、郵便局の方が週休・非番であっても長期バイトがあったり、長期バイトが終わって昼食取ったらすぐに郵便局のバイトという日もあった。両方とも自転車で5分以内で行ける距離であったりするがまあよくぶち込んだなと思う。

 

何はともあれようやく明日から休み。しかし来週頭から長期のバイトが普段通り始まる。短い休み。そういえば去年の反省とか今年の目標を立てるとかまだやっていない。とりあえずチオビタ飲んで青春兵器ナンバーワン5巻読んでからやろう。

絵の上達目指して描き続けて22ヶ月目をまとめた

青春兵器ナンバーワンが最近のマイブーム。人気投票は無事本誌で迎えることができるのだろうか…。

先月↓

antique088b.hatenablog.com

22ヶ月目(2017/12)上旬:顔だけ大量生産

先月に引き続き色んな向きの顔をひたすら描く。

f:id:antique088b:20171221222341j:plain

f:id:antique088b:20171221222356j:plain

f:id:antique088b:20171221222406j:plain

描いているうちにあおりやふかんのかかったときの目が全然描けないことに気づく。あまり描いてこなかったのもあるが、そもそも正面顔の時点で左右の目の形が違ってたりするので目もきれいに描けるように特訓する必要があるね。

22ヶ月目(2017/12)中旬:クリスマスが近い

クリスマスが近いのでサンタの衣装の練習でも。

f:id:antique088b:20171221222526j:plain

一言にサンタの衣装といってもいくつか種類があるようで、普通の服とさほど変わらないものあれば魔法使いみたいに(?)ケープがあるものやセクシーさを強調したものなどがある。

f:id:antique088b:20171221222554j:plain

サンタの衣装にしてもあまり変わらない東方のドレミーさん。

22ヶ月目(2017/12)下旬:忙しすぎ

バイト掛け持ちのため21日から31日までどちらかのバイトがあるという休みゼロの期間。それはいいとしてどっちもフル残業のため帰って夕食食べて風呂入って雑務したらもう寝る時間がほとんど。コピー用紙300枚消費まであと少しのところで力尽きる。今年の反省会もできてないし、来年の目標も決めてない。とりあえず疲れてるから寝たい。

f:id:antique088b:20171221223612j:plain

サ ン タ は 何 で も お 見 通 し な ん だ よ(何がだ)

f:id:antique088b:20171231193537j:plain

忙しいから描くのが簡単な2頭身キャラに逃げてたねぇ…。そういえばお絵かき再開してから男キャラ描いたのこれまででなんとたったの4人(HUNTER×HUNTERのクロロ、青春兵器ナンバーワンのNo.8・No.9・エージ)。来年男キャラ描いていかなきゃなー。

現状の課題・今後の目標など

  • あおり、ふかんのかかった顔の練習
  • 目の練習
  • 背景(パース)の練習
  • 男キャラの練習
  • 昔描いた漫画のリメイク

その他のお絵かき履歴など

twitter.com

ここまで描いた絵の総数:298枚(今月13枚)

次:まだ

スーパー何頭身デッサンを改めて一読

f:id:antique088b:20171216201544j:plain

スーパーマンガデッサンに続きスーパー何頭身デッサンも読み直してみての感想。スーパーマンガデッサンの方は大学の漫研に入るのとほぼ同時に買った記憶があるがこっちはいつ買ったか覚えていない。多分3回生の時に買ったような…。こちらも大学卒業してお絵かきを再開してからようやく使うようになった(ダメなやつ)。

 

この本のコンセプト

2頭身~8頭身のプロポーションおよび描き方を載せた本。お値段は2000円ほど。刊行はスーパーマンガデッサン同様2006年と古いが今でも店頭に置いてあることが多い。先述の各頭身のプロポーション他にもデフォルメ表現の仕方やあおり・ふかんの描き方についても触れている。スーパーマンガデッサンとは姉妹本の関係にあたる。正式名称は「スーパー何頭身デッサン 理にかなったデッサン」。

 

使い方

言わずもがな、頭身が違うキャラ(子供と大人など)の描き分けをするときの参考に使う。あとはデフォルメのキャラばっか描いてたけど画力向上を目指したり思い切って路線変更してリアル頭身のキャラに挑戦したいときとか。

 

注意点 

スーパーマンガデッサン同様萌えキャラの描き方については載っていないので萌えキャラを描きたい場合は別の本をあたりましょう。あと某なんでも吸い込むピンク玉のような1頭身や某サッカー漫画のような10頭身の描き方については載っていない(例として描かれてはいるが)。

 

スーパーマンガデッサンほど使う場面はないけど、あって困ることはない。自分の経験上意識しないと1つの頭身(=同じ背の高さ)のキャラばっかり描いたりするのでいざ変えてみるとバランスが狂って大変なことになるのもしばしば。そんなときに毎回開いてる本。局所で必要な感じ?

 

スーパーマンガデッサンはこちら↓

antique088b.hatenablog.com

つま先カイロを試した

12月も半分が過ぎてすっかり寒くなった。最高気温が2桁にのらないぐらいの寒さになると毎年思うのが「外に出かけるときつま先が寒くてつらい」である。普通のカイロをつま先に貼るのは大きさが合わないし通気性も悪いので暖かくならないのでどうにかならないかと思っていたら、たまたま入ったドラッグストアのチラシにつま先用カイロなるものが売っていた。さっそく買って試してみる。

 

f:id:antique088b:20171217200850j:plain

 

カイロで有名な桐灰。足の甲に貼るものと足裏に貼るものの2つがあるらしい。足裏に貼るものの方が暖かいと思うが歩くときの違和感を嫌って足の甲に貼るものを選ぶ。

注意書きに

  • 靴をはかないときは使用しないこと
  • 素足に貼らないこと
  • 就寝時の使用はダメ

と書いてある。素足に貼るのはダメなのはわかる(思った以上に熱いので低温やけどになる)が、靴をはくとき以外の使用(例えば屋内でのスリッパとか)はダメなのが意外。まあ通気性の悪い靴の中を想定して作られているので普通のカイロを貼るような場所だと空気に触れすぎて高温になるのだろう。

さっそく使ってみたが確かに暖かい。でも思ったより暖かくはならなかった感じがする。靴下には密着してても姿勢次第では足の甲からはちょっと浮いてしまい暖かさが伝わりにくくなったからだろうがまあそれは仕方ない。もっと安定した暖かさを求めるなら違和感を我慢して足裏に貼るものを買うべきかな?