辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

スキマ時間にアンケートモニターでちょっとした小遣いを稼ぐ

タイトル通り、アンケートモニターでちょっとした小遣いを稼いでいるのでそのことを書いてみる。

 

アンケートモニターとは

リサーチ会社が運営するアンケートサイトに登録して、webアンケートなどの市場調査に協力するというもの。PC・スマホのどちらでもOK。基本は送られてくるアンケートに回答するだけだが、東京や大阪のとある会場に赴いてインタビュー調査を受けたり、試供品が届くので家で試してレビューをしたり、バーコードを読み取って買い物の履歴を入力するといったものもある。

 

ブログ主が登録しているアンケートサイト

アンケートサイトは色々とあるのだが、自分は「マクロミル」と「キューモニター」の2つを利用している。理由は両方とも現金交換でゆうちょ銀行を指定できるからである。あとこの2つのサイトは他に比べてアンケートの数が多いというのもある。特にマクロミルはアンケートの数が一番多い(登録情報にけっこう左右されるが)。

 

アンケートの内容とポイント

アンケートの内容は飲食から家電、旅行経験、SNSの利用、スポーツ、テレビCM、生命保険、高級腕時計についてなど様々。アンケートの内容は回答するとポイントがたまり、一定のポイントがたまると商品券なり現金なりと交換できる。

アンケートに回答するともらえるポイントについて、基本は上記の両サイトともに2~3ポイント。マクロミルの場合、本アンケートというものがあってそれはポイントが高め。10ポイントから100ポイント以上もらえるものまで様々。キューモニターの方は本アンケートといった区別はないが、それに該当するものがたまにきて同様にポイント高め。また年に数回、大型アンケートなるものがあり200問以上回答しないといけないが大きくポイントが貯まる。なおどちらのサイトとも1ポイント=1円の扱いとなっている。ちなみにアンケートには回答期限と回答者数が決まっていて、どちらかが規定値を超えるとそのアンケートは回答不可になる。TVCMとか芸能人関連のアンケートは特に締め切られるのが速い。インタビュー調査は5,000円から10,000円がその場で支給される。なお交通費は自費なので注意。インタビュー調査のはほとんどが東京か大阪限定。地方民の人は申し込みたくても申し込めないのが残念。

 

当然だがアンケートの具体的な内容をSNSなどで拡散するのはNG。あとたまに引っかけ問題的なものがあり、雑に回答しているとそれに引っかかり「いい加減に回答している」と判断されて警告メールが来る。あまりにひどいとペナルティとしてアンケートが届かなくなるので注意。

 

1年間がんばって回答してみた結果

2016年3月から出来る限りがんばって両サイトのアンケートに回答してみた。結果、

 

2016年3月:2102

2016年4月:2258

2016年5月:2304

2016年6月:3235

2016年7月:2602

2016年8月:2215

2016年9月:2768

2016年10月:2176

2016年11月:2705

2016年12月:2588

2017年1月:2695

2017年2月:2188

 

と約27000ポイントためることができた。どんと10万、という具合には稼ぐことはできないが、ちょっとした文房具ぐらいは賄えるでしょう。

 

ちなみに途中でキューモニターの買い物モニタに当選。買い物内容と購入先の店舗を専用の機器で送信して記入するもので1週間に1回ポイント贈呈。ポイントはデータの送信日と店舗の利用数で決まり最大で400ポイント。それを含めるともう1~2万ポイント増える。あと買い物モニタの対象商品は決まっていて、野菜や肉(加工品除く)、おにぎり、シャーペンや消しゴムといった日用雑貨(洗剤や化粧品除く)は対象外。