読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

絵の上達を目指し描き続けて1ヶ月目をまとめた

お絵描き

修士論文審査会も無事終わり、修了が確定した。公務員or大学職員を目指すので少なくとも半年の時間ができてしまったので、勉強の傍らお絵描きを始めることとした。ちなみにこのブログ主は元漫画研究部所属。とは言っても現役から3年は経ってしまっているが…

勉強が忙しかったため内容が2か月前以上となってしまったが、ブログで日記形式で載せると決めた以上は載せる。この記事が絵の上達に繋がるかは見る人の解釈次第。

 

※載せている絵にブログ主のTwitterのIDが描いてあるものがありますが、当時のもので現在のIDとは異なります

 

【1ヶ月目(2016/3)上旬:毎日描く癖をつける】

f:id:antique088b:20160523215419j:plain

2016/3/1からスタート。コーナンでコピー用紙500枚のやつを買ってきて、それを1日1枚ずつ描いていくことにする。某所の「才能が~画力が~で悩むならコピー用紙500枚を描き切ってからにしろ」を心に刻みつけて。所属していた漫研の後輩がちょうど原稿時期だったこともあってモチベは高く、好スタートを切れたとは思う。とりあえず毎日絵を描く習慣を身に着けることを頭においてがむしゃらに描いてた。

下の画像は3/3に描いた絵。顔が縦長では…?。そういや当時のツイッターのIDはこれだったっけ

f:id:antique088b:20160523215813p:plain

 

【1ヶ月目(2016/3)中旬:下がりつつあるやる気】

お絵描き始めたばっかりはやる気は高かったものの、やる気はどんどん下がっていった。某試験勉強も同時に進めていたので、それに時間を取られて疲れたりしてお絵描きをしない日が何回か出る。連続で描かない日は出なかったが、こういう時の対処法は絶対必要だよなーと考え始める。とはいっても1週間そこらしか描いてない自分にそんな上手い方法が思いつくわけない。結論は試験勉強の予定が2日分以上遅れているか高熱でダウンしてない限り無理でも描き続けること。何をどうしようにもとりあえずある程度描き続けないと克服したい箇所とか描きたいものとか出てこないからね。

 

【1ヶ月目(2016/3)下旬:自分史最初の壁】

大学の行事の関係で物理的に時間が取れない日もあったりしてやる気は依然として低空飛行。そういや昔も何回か夏休みとかにお絵描き練習がんばるぞーと気合い入れて描き続けたことがあったが、どれも20日ぐらいで放り投げてたな。うちの大学だと夏休みは60日あるはずなんだが…?3日坊主の次は20日野郎か?そう思いつつ最初の分岐点と名付けて意地でも描き続けた。学位授与式~追いコンを挟み、気分を一新してなんとか自分のお絵描き継続記録を更新した。しただけ。

1ヶ月目終了時点で描いた絵の総数は25枚。理想なら30枚描いているはずだったが…まあ自己最長記録を更新したので出だしとしてはいいとは思った。とりあえず「知識あるだけ、描いたとしても気まぐれにしか絵を描かない老害おじさん」から「最底辺絵師」には戻れただろうか。

 

振り返って見ると、始めたばかりだからまずは習慣づけが大事だけども、自分の描いた絵を見直して改善点を探す機会を作るべきだったのではないかと。一応描き終えた時に感想を書いて残してはいたが、見直してはいなかったし。