読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

絵の上達目指して描き続けて11ヶ月目をまとめた

久々に大寒波が来て雪が降った京都市。数年前と違って20㎝も積もることはなかったが、ここ数年では一番寒かった。それと寒いとどうしても活力がなくなるね。投稿が遅れたのは2/5にとある資格の筆記試験があったため

先月(10ヶ月目)はこちら

 

【11ヶ月目(2017/1)上旬:インプットに勤しむ】

7年ぶりに大量の課題も論文執筆もないのんびりした年始。買っておきながら見るのを忘れていたジャンプ流の付属DVDを閲覧。見たのはHUNTER×HUNTERの冨樫先生とジョジョの荒木先生。一通り見て、プロと別の仕事の傍ら趣味で漫画を描いてる人では全然違うことを再確認。こだわりが違いすぎる。あとツイッターでたまに「30分でカラーイラストぐらい描けるでしょ?」「それは誤解だ」というやりとりが生まれるのも仕方がないことも知る。実際どれだけ時間をかけているかは知らないが、冨樫先生はラフも描かずにいきなり下書き。デッサンの狂いもなくスラスラと主線が出来上がる。荒木先生はカラーイラストではなく漫画の原稿の方だが、ラフを描いて下書きに入るとこっちもスラスラと主線が出来上がる。20年以上も描いている経験があるからできることなのだろう。しかし趣味でお絵描きしてて数年の人らにはそんな事は無理である。並みの絵描きがベテランの方々と同じようにして絵を描ける考えは改めてほしい。特にお絵描きをしない人達に

 

さて先月中旬から絵をほとんど描いてなかったのでまずは復帰を…とはいったものの気づけば大型書店でカラーイラストの本を漁ってばっかりでアウトプットが結局少なかった。反省

 

【11ヶ月目(2017/1)中旬:カラーシャー芯を使う】

とりあえず1日1枚の生活に復帰。この時期は新しい画材とか道具とかに妙にこだわってた。カラーのシャー芯、画板、ブックスタンドetc。カラーのシャー芯はロフトにあったので試しに購入。購入したのは三菱鉛筆のユニナノダイヤカラーの緑と青。水色が欲しかったが残念ながら売り切れ。当商品は去年の11月に「消しゴムで消しにくい」という問題を解消した新製品。試しに雑に色塗りしてみる

f:id:antique088b:20170205210630j:plain

普通のシャー芯より描きにくいかな?それと緑の色が妙に薄いような…まあラフの線画用にするのなら十分。あと普通のシャー芯より減りが早いかな?

さては次は消しゴムをかけてみる

f:id:antique088b:20170205210648j:plain

綺麗に消えた。謳い文句通り。ラフの線画用なら文句なしだ。今後はこれを使おう

ついでにテキトーに絵を描いてスキャン

f:id:antique088b:20170205210706p:plain

カラーモードでスキャンした場合きっちり写る。このままラフ画を投稿しても大丈夫のようである。後日黒の芯で下書きしてモノクロでスキャンすると緑の線画は綺麗に消えた。が、下書きの線も一部消えてしまった。筆圧が強い(=線が濃い)と自負しているブログ主だが下書きの線も消えるとは思わなかった。ペン入れをするか、設定をいじれば大丈夫そうだが。それはともかくテキトーとはいえめんどくささに負けて投げた怠惰の跡が見え見えで酷いの一言

 

【11ヶ月目(2017/1)下旬:工作三昧】

引き続き新しい画材や道具にこだわってた。そして工作(投票率や印象操作ではない)にはまり、画板とペン立てを自作。画板はコーナンで板とすべり止め用の木材、高さ(傾斜)付けのドアストッパーを買って制作

f:id:antique088b:20170205211142j:plain

画板の下にドアストッパー(と雑誌)を置いている。青いビニールテープは角の安全対策と目印で貼ってある。左上の方に消しゴムやペンを置いても滑らないように木材をくっつけたが、正直右上にした方がよかったかも(資料を左に置くので邪魔になる)

こっちはペン立て。ダイソーでカラーボード買って自作

f:id:antique088b:20170205211754p:plain

f:id:antique088b:20170205211524p:plain

カラーボードで色々自作してる先人達に比べると雑な出来だが使えるものにはなってるのでよしとする。図工は昔から好きで何かとモノを作ってたけど、その割にはきれいなモノを作れたことないな…

 

結局今月はアウトプットが少なかったので来月は頑張りたいな

 

12ヶ月目に行く