辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

絵の上達目指して描き続けて1年目を振り返る

2017/2/28でめでたくお絵描き再開から1年が経ちました。というわけでこの1年を振り返ってみた。すでに1周年から半月ほど経ってるけど気にしない

 

まずは、お絵描きを再開した当初のブログ主のスペックを

  •  大学・大学院では漫画研究部に所属していた。7年ほど
  • ただし最低限の活動しかしていない。年に2回開催される「パネル展」に向けた制作のみ
  • 部活動以外では一応お絵描きに奮起したことは少なくとも5回はあるが、いずれも20日で挫折
  • 2016/2/28にお絵描きを再開するまで1年ほどの空白がある
  • それでも一応絵を描いてはいたのである程度は描ける

 

f:id:antique088b:20170315232601p:plain

これぐらい。知識・経験ともに全くのゼロから始めたのではない

 

この1年を振り返って一番大きなことは20日でお絵描きを諦める悪循環から脱出できたこと。毎日欠かさず描いてたわけではないが、平均すると2日に1日は描いている。素直に褒めたい。以前と比べると18倍以上も続いている。実に驚異的だ。

 

続いた理由だが、描きたい絵・漫画が見つかったことつまり目標ができたことだと思う。目標が定まればやるべきことも見えてきてモチベアップにつながる。あとはごく個人的な話になるが、就活を通じて自分を変えていかないとまずいなーと思ってたことだろうか。そんな中20日でぶん投げ続けたお絵描きがターゲットになって(ry

 

次は絵は上手くなったか。線画は上手くなった。これぐらい

 

f:id:antique088b:20170315232804p:plain

左が2016/2/28、右が2017/3/3。上手くなったというよりは細かいとかまで手を抜かず描くようになったという感じ。ちなみに漫画研究部所属1年目(2009秋)の絵はこちら

f:id:antique088b:20161130235552p:plain

 

色々酷くてツッコみ切れない

いいとこはこの2つかな。さて次は反省点

 

まずはカラーイラストを描いていないこと。2016/8頭にペンタブを買ってデジタル環境を整えたのだが、これぐらいしか塗ってない

 

f:id:antique088b:20170315233019p:plain

f:id:antique088b:20170315232929p:plain

f:id:antique088b:20170315233027p:plain

2年目は最悪でも月1でカラーイラストは描かないとなぁ

 

2つ目はお絵描きは続いたものの気ままに描きすぎたかなと思う点。趣味なんだし、好きなものを好きなだけ描くべきなんだろうけど、それだけだとどうしても「今無難に描けるもの」しか描かなくなるんだよね。足が苦手なので練習したことがあったけど数日で逃げてるし、いろんな向きの顔を描けるようになると思いつつも結局は実行してない。なんだかんだで好きなものを描いているうちにちょっとずつ描けるようになったりしてるけど、本気で上達したいならストイックにやることも大事だなと

 

最後はこのブログやツイッターなどにアップする絵の数が少なかった点。以前の記事にお絵描きに関する記事なのに絵が少ないと書いたが、振り返ってみるとやはり少ないように思う。あまりに下手な絵はちょっと…もあるが、気ままに描きすぎたがゆえに内容がまとまらない、載せられないってのが一番大きいと思う。ツイッターでも同様でここ最近はモーメントが追加されたこともあってまめに投稿してるが、それ以前は月に1,2回しか投稿してない気がする。絵描きとプロフィールに書いてるのに絵の要素がないの、絵描きとしてどうなの?って気がする

 

この1年を振り返ってみてざっとこんなところか。さて2年目は先述の反省点を踏まえつつ「活動の場を広げる」ことと「コピー用紙500枚消費する」のが目標。前者は深夜のお絵描き真剣勝負のタグに参加したり、pixivにも投稿したり。後者は1年目で170枚消費してるので残り330枚。最低でも合計400枚消費したい