辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

無線LAN中継器(と有線LAN)を購入

自作パソコンの電源が入らないトラブルがあったけど、そのちょっと前から電波状況の改善のために無線LAN中継器を購入した。

 

6月に自作パソコンを組んで無事動いたのはいいもののネットにつなげられなかった。ノートパソコンみたいに電波を受信できるパーツがあると勝手に思い込んでいた。ネットにつなげられないと使い道がほぼないのでUSBタイプの無線LAN子機を購入。購入したのはTP-LinkArcher T2U AC600。

f:id:antique088b:20170915215412j:plain

1500円ぐらいだったかな?他社のでもっと安いのがあったけど発熱がひどいとのことでちょっと高くても安心できるものとしてこれを購入した。

自宅は3階建てで自室は1階。ルーターはちゃんと3階建てに合うものを使っている。が、許容範囲ギリギリの端にあるせいかPCや無線LAN子機の位置や向きを変えると一気につながりにくくなる。試行錯誤の末電波が安定する位置は見つかったがそれでもダメなときはダメ。ルーターの電源を入れ直したり無線LAN子機を指し直したりすると直るがめんどくさいのでお金を出してでも安定性を求めて無線LAN中継器の購入を決めた。ついでに有線LANも。

f:id:antique088b:20170915215509j:plain

見た目はこんな感じ(本体から何やらコードが伸びてるように見えるけど下のコンセントにささってる別の電源タップです)。同じくTP-LinkTL-WA850RE。横にちょっと広いのでコンセントの形次第では横のと干渉するかも。まずは無線接続。電波の安定性は随分とよくなった。ダメなときはやはりダメだがそれでも頻度はぐっと減った。そして有線LAN接続。当然とはいえば当然だが、電波の不安定さは一気に解消。ページの読み込みも随分と早くなった。無線でルーターから中継器を介している以上電子レンジとか使われると干渉しあって一時的につながらなくなるが、それは当然のことなので気にしない。というかどうしようもない。工事して2階から有線LANを引かない限り。

 

結果だけで言えば最初から無線LAN中継器と有線LANを買っておけばよかったなぁと。安い方を優先しちゃったから仕方ないね。