辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

AviUtlで任意の画像ファイルをパーティクル出力する

いじってて詰まったときのメモ。

 

AviUtlでパーティクル出力を使うときタイムライン上で右クリックして

f:id:antique088b:20171014212326p:plain

こんな感じでパーティクル出力を選んでいるが、この方法だとどうも任意の画像ファイルをパーティクル出力することができない(表示されない)。任意の画像ファイルをパーティクル出力させたいときは画像オブジェクトからパーティクル出力をさせないといけないらしい。

f:id:antique088b:20171014212435p:plain

このボタンを押す

f:id:antique088b:20171014212454p:plain

出てきたリストにパーティクル出力があるのでそれを選べばOK。これでよーやく使いたい画像ファイルでパーティクル出力ができた。やれやれ。

このパーティクル出力、設定次第でかなり重くなるようでCPUやGPUの性能が低いパソコンを使ってる場合は気を付けた方がいいかもしれない。プレビューで出力が上手いこといったのを確認したらレイヤーをオフにしておくのがよさそう。