辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

自転車買い替え

20123月から5年半乗っていた自転車を先日買い替えた。

 

1週間ほど前に知人に「(自転車こいでるとき)後輪横に揺れてない?」と言われた。こいでるときは全然ぐらついてるとかは感じないのだが、何かの拍子に壊れるのは嫌なので自転車修理店へ。自転車のタイヤが横に揺れる(振れる)のはよくあることで頼めば普通に修理してもらえる。しかし購入してから随分と時間が経っているせいか、「直せるけどタイヤも痛んでて駄目ですしすぐに前輪も同じようになると思うので買い替えを勧めます」と言われた。今年の頭にサドルを直したばっかりなんだけどな…とは思ったもののさすがに購入から5年半も経っていればもう寿命としか言いようがないので買い替えを決めた。

昔に比べて自転車も値上がりしたと思う。京都市に引っ越したころはかご付きの自転車が12,000円からあったと思うが…今は22,000円前後。商品自体の値段だけでなく、防犯とか保険とかの加入も義務化されているのでその分も上乗せされる。そして消費税8%。結局3万もした。しかし仕方がない出費だ。

 

振り返ると今年頭のサドル修理を新規購入にすればよかったなと後悔。当時はバイトすらしてなかったしお金に余裕がなかったのは確かだが、無駄なことしちゃったなと思う。どこかでこのロスを取り戻したいなぁ…あ、でも日雇いバイトは嫌です割に合わないっす。あとどうでもいいが簿記を勉強しているので耐用年数とか減価償却費とか考えてしまう。自転車なので生産高比例法で求める。多分。