辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

パソコンと周辺機器の大掃除をした

年末がバイトで忙しいので前倒しで6月中旬に自作したパソコンと周辺機器の掃除をした。自室の大掃除もしたかったけど一部が親の物置き場となっていて許可が取れなかったので断念。

 

最初は自作パソコンの掃除をする。まずやることと言えば埃を取ること。特に冷却ファン。冷却ファン付近に埃がたまっていると熱がこもり熱暴走で落ちることにつながるのでここは絶対に掃除をすべき箇所。電源を落としスイッチを切ってしばらく放電させた後サイドカバーを外す。

f:id:antique088b:20171216165455j:plain

コードがスパゲッティ状態になっているが配線の関係上やりようがない。一見冷却ファンはきれいそうに見えるが…

f:id:antique088b:20171216165746j:plain

よく見ると埃がついている。エアダスターで埃をとばした後他の部分の埃と一緒に除去。ついでに配線が緩んでないかチェック。

次はキーボードの掃除。

f:id:antique088b:20171216170226j:plain

使っているキーボードはOwltechのOWL-KB109CBL-BK。メカニカルキーボードの青軸でPS/2接続すればNキーロールオーバー(キー制限なし)になるやつだ。メカニカルキーボードなのでキーの取り外しができるので付属されている専用の器具を使ってキーを外す。

f:id:antique088b:20171216170424j:plain

キーを全部外し終えた図。ほとんどのキーは単純に軸に差し込むタイプのようだが一部大きいキーは針金で固定されている。

f:id:antique088b:20171216170550j:plain

拡大して見てみると埃や消しカス、髪の毛、毛糸がキーの下に入っていることがわかる。前3つはわかるが何故に毛糸…?服のほころびから?外したキーを洗ってきれいにしたいところだが寒いのでパス。

そしてマウスの掃除。

f:id:antique088b:20171216171121j:plain

今年の春に買ったものだが最近ホイールの調子が悪い。消しカスが間に入ってしまったのだろうか。さてマウスの後ろについているネジを外す。

f:id:antique088b:20171216171219j:plain

意外にも中身はスカスカだった。消しカスが挟まっているのかと思いきゃそうでもなかったがべたついているのかもしれない。きれいに拭いてホイールを回すとつっかからずに回るようになった。

 

パソコンと周辺機器の掃除は終わったが、まだパソコンのデータの方の掃除がある。先日のwindows updateでヒヤッとすることがあったのでバックアップも取る。

まずはウイルス対策ソフトでウイルススキャン。定期的にスキャンしていてかつ数日前にやったばかりだが念のためやる。ウイルスに感染はしていなかったが無駄なファイルがありますと文句を言われる。しかし処理しようとすると有料にしましょうと言われるのでスルー。

次にデータのバックアップ。BD1枚に収めたいところだが残念なことに使っている光学ドライブがBDに対応していないのでDVD3,4枚に分けてバックアップを取る。

そしてディスククリーンアップを行う。windowsに標準搭載されているものではなくCCleanerを使用。無駄なファイルだけでなく不要なレジストリも削除してくれるので便利。このソフトをインストールしてると一定の無駄なファイルがたまると掃除しましょうと怒られるのでこれも定期的にやっている。

最後にディスクやレジストリデフラグ。これをすると動作が改善される(軽くなる)。使い始めてから動作が重い!と感じたことはないのでやる必要性は薄そうだが万全な状態にしておくためにもやっておく。ちなみにデフラグはやりすぎると逆効果になるらしい。多くても半年に1回がいいんだそう。デフラグにはAuslogicsのものを使った。

f:id:antique088b:20171216173818p:plain

レジストリスキャン中の図。 まだ半年だし、一部断片化してるぐらいですよねーと思っていたがまさにその通り。一応デフラグをしておく。

f:id:antique088b:20171216174113j:plain

一旦再起動した後画面にデフラグの進行具合が出る。この後は問題もなくデフラグが完了し、不具合もなくパソコンは動いた。これにてパソコンと周辺機器の大掃除は終了。あとは自室の大掃除のみだ…。