辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

つま先カイロを試した

12月も半分が過ぎてすっかり寒くなった。最高気温が2桁にのらないぐらいの寒さになると毎年思うのが「外に出かけるときつま先が寒くてつらい」である。普通のカイロをつま先に貼るのは大きさが合わないし通気性も悪いので暖かくならないのでどうにかならないかと思っていたら、たまたま入ったドラッグストアのチラシにつま先用カイロなるものが売っていた。さっそく買って試してみる。

 

f:id:antique088b:20171217200850j:plain

 

カイロで有名な桐灰。足の甲に貼るものと足裏に貼るものの2つがあるらしい。足裏に貼るものの方が暖かいと思うが歩くときの違和感を嫌って足の甲に貼るものを選ぶ。

注意書きに

  • 靴をはかないときは使用しないこと
  • 素足に貼らないこと
  • 就寝時の使用はダメ

と書いてある。素足に貼るのはダメなのはわかる(思った以上に熱いので低温やけどになる)が、靴をはくとき以外の使用(例えば屋内でのスリッパとか)はダメなのが意外。まあ通気性の悪い靴の中を想定して作られているので普通のカイロを貼るような場所だと空気に触れすぎて高温になるのだろう。

さっそく使ってみたが確かに暖かい。でも思ったより暖かくはならなかった感じがする。靴下には密着してても姿勢次第では足の甲からはちょっと浮いてしまい暖かさが伝わりにくくなったからだろうがまあそれは仕方ない。もっと安定した暖かさを求めるなら違和感を我慢して足裏に貼るものを買うべきかな?