辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

【反省会】絵の上達目指して描き続けて2年目を振り返る

3月頭からずーっと頭の中でやってたけど渦巻いているだけなので文章で吐き出して整理。そして3年目振り返りをする未来の自分へナイフを突き立てる。1年後返り討ちにできるか、心臓に刺さって死ぬか。


ひたすら文章です。

1年目振り返り時の自分

  • 20日でお絵描きをあきらめる悪循環からの脱出
  • 目標が見つかる(ハンタみたいな漫画を描きたい(当時))
  • 細かいところまで描くようになった(らしい)
  • ただ気ままに描きすぎた
  • カラーイラスト全然描いてねぇ
  • 2年目はコピー用紙を1年目から累計で500枚消費目指す
  • 2年目は活動の場を広げる


過去の記事を読み返すとこんな感じ。

2年目何してた?

最初の3ヶ月(2017/3-2017/5)はポーズマニアックスでの武者修行から手、足(靴)の練習とがんばっていたが6月の簿記3級前後を境に低空飛行。特に冬場(2018/1-2018/2)は過去最低レベルの内容の無さ。最初の3ヶ月は100点やってもいいが、2年目の目標だった累計コピー用紙500枚消費に遠く及んでないし活動の場も広げてないし、総合だと100点満点中の35点といったところ。最初の3ヶ月のがんばりを評価して赤点だけは許してやろうって感じだ。

どうしてこうなった

切り替えが下手なのと外的要因(暑さや寒さなど)の影響を受けやすかったのが2大要因。自分の性格の悪いところが前面に出ちゃったなという感じ。前者は午前・昼は勉学で夜はお絵描きという風に決めていたが、勉学・お絵描きともに「これは今のうちになんとかしないとヤバイ」「調子いいからとことん進める」という気持ちが出てくると泥沼にダイブ。そして集中が切れると戻るまでに時間がかかる。自分の気持ちに振り回されっ放しだったかな。自制心が足りぬ。後者は突然のアクシデントにも弱いわけだがこれはどうすればいいんだろうな…ただ暑さ・寒さについては変に節制するなら冷房/暖房つけましょう。

目標の立て方が下手説

過去の自分や現状を見て目標は立てる習慣はあるものの今の自分の実力を無視した欲求まみれの目標を立ててしまっている気がしなくもない。例えばコピー用紙500枚消費。1年目で170枚は描いてるので残り430枚だが1日に2枚以上描かないといけない日が65日ある。資格のための勉強とかでお絵描きできない日があるので1日2枚以上描く日はさらに増える。おまけにお絵描きできない日以外は1日も休まない、モチベがずっとあるという前提が入っている。病気でダウンすることすら考えてない。うーんこれは現実的じゃないな…。
最初に自分の実力を無視した欲求まみれの目標を120%としてそこから1ランク下げた100%、もう1ランク下げた80%まで考慮しといたほうがよさげ。

モチベは必ず下がる

上で「モチベがずっとある前提」という文章を書いたのでついでに言っておこう。モチベは必ず下がる、と。自分の場合は20日がモチベの限界だ。大学時代お絵描きがんばるぞーと意気込んでは20日でやめたのが5回、そして上のポーマニ特訓も20日で実はダレた。これを踏まえると2週間に1回は現状を確認して目標を再設定して気持ちをリセットすべきだろう。あとは情報収集を定期的にやって刺激を受けて燃料投下することが大事かな。

「ただ頑張る」ではこれ以上は厳しい

この記事を書いてる途中、かつて話題となってドラマ化された「ドラゴン桜」の続編が始まっていることを知る。その作品の中にこんなセリフがあった。



“「頑張る」は精神的興奮で課題克服を図ろうとする勢いだけの感嘆符でしかない。こんな具体性も合理性もない言葉で成果をあげようとするのは誤りだ。
だからこれからは「頑張る」を使わずに物事を考えて会話する。「なんのために何をするのか」を常に機能で考え話すことを習慣にする”



当作品は大学受験が題材だが、このセリフはお絵描きにも当てはまるような気がする。お絵描きをして間もない、軌道に乗っていない頃ならまだ習慣化されていないからただ頑張るだけでも成果となるが、自分はその段階を通り過ぎてる。気が向いたときに描けばそれでいいなら今のままでもいい。でも今より絵が上手くなりたいとかイラストレーター・漫画家になりたいというなら「なんのために何をするのか」を真剣に考えないとこれ以上の成長は望めない気がする。惰性でただ頑張るのは効率が悪い気がしてならないからね。Lv20にもなっていまだに最初の村付近に出てくる経験値1のスライムを狩るつもりかい?

3年目はどうする?

とりあえず欲求まみれの目標を。


  1. 気持ちの切り替えができるようにする
  2. 「なんのために何をするのか」を常に考えて行動できるようになる
  3. 1年目からの累計でコピー用紙500枚消費
  4. 大学で漫研に所属してたときに描いた漫画のリメイク
  5. カラーイラストの頻度を上げる(最低でも月2回)


まずはなんといっても上に書いた自分の弱点の克服。お絵描き以外の部分でも関わってくるので手強いがここを超えれば大きく変われそう。2.は2年目の最初3ヶ月はできていたが、それ以降はさっぱりなのでもう一度。活動の場を広げるは「広げた後はどうするの?」の自問に答えられなかったので見送り。
現実的には3.を500枚から450枚の50枚減にして5つのうち3つ達成できたら100点かな?4.に着手したら新しい課題が出てきそうなので。


あとはこのお絵描き系記事とモーメントの内容を充実させて行こうな?





24ヶ月目へ | 25ヶ月目へ