辺縁悠想物書店

お絵描きをメインにその他いろいろ書くブログ

ウインドウが画面の外に出てしまったときにやったこと

先日模様替えをしているときにディスプレイ2つをうっかり入れ替えてしまったようでパソコンを起動したらメイン画面が変わってしまった。まあ再度ディスプレイを入れ替えなくてもディスプレイ設定で直せばいいのだが、困ったことにAviUtlを起動したら編集ウィンドウが画面外に出てしまっていた。そのときに画面外に出てしまったウインドウを画面内に戻すためにやったことのメモ。

マルチディスプレイの環境で、掃除とかでうっかりディスプレイを入れ替えってしまったりあるいはシングルディスプレイに戻したりしたときにソフトを起動するとウィンドウが画面外に行ってしまうことがたまにある。ギリギリ画面内に残っていたらウインドウの横方向への拡大からなんとかなるのだが完全に画面外に行ってしまうとめんどくさいことになる。この手のトラブルは昔からあるあるなようなのでネットで検索すればすぐにやり方が出てくる。やり方は

1:下のタスクバーで画面外に出たソフトのアイコンの上にマウスカーソルを乗せる

2:ちょっと待って対象ソフトのプレビューを右クリック

f:id:antique088b:20180715095058p:plain
3:移動をクリック。文字が灰色でクリックできない場合は元のサイズに戻すをクリック

4:カーソルキーを押して画面内に来るように調整(マウスのボタンを押してはダメ)

5:画面内に戻ってきたらマウスでクリック

こうすれば画面外に出てしまったウインドウを画面内に戻せる。ちなみに同じやり方だがキーボードのショートカットで戻すこともできる。昔のOSや設定次第ではこちらでやる必要がある。

1:下のタスクバーで画面外に出てしまったアイコンをアクティブにする

2:Altキーを押す

3:Spaceキーを押す

4:Mキーを押す

5:カーソルキーでウインドウを移動させる

6:画面内に戻したらEnterを押す

これにて一件落着。とりあえずディスプレイが区別できるように何か貼っておこう。